スターウォーズが外れた!! 


さっき後輩から連絡があり、


スターウォーズが曲候補から外れた!!!!




やったぁぁあ!!!!




どう考えても無理だぁ~
難しすぎる~

ってなっていたので、もう嬉しすぎる(*´∀`)



昨年より、ぐっと…
ぐぅっと難易度下がったので

出産後も本番を迎えられる!!

………はず!




こればっかりは家族の協力がないと無理なので(´д`|||)

母になります 


前回の更新は昨年の12月でした

今年は妊活の末に子供を授かりました


現在9ヶ月で、来月出産予定です

安定期入ってもつわりが重く、吐きすぎて血を吐く始末でしたが

子供の方は順調に育ちました

しかし、ここに来てまさかの切迫早産と診断されて
入院してます(^^;


あと、2週間持ちこたえれば
子供は保育器に入らずに済むので
ひたすら病院でゴロゴロしています


さて、バイオリンの方ですが
今年は後輩が結婚したので、余興で演奏してきました

それから、バイオリンの先生から発表会のお誘いがあったのですが
泣く泣く断念(;_;)

大学のオケからは、楽譜が届きまして
今年は超久しぶりの1stです

4年ぶりの1stです(^^;


弾けるかドキドキで楽譜を見ましたら

うん。大丈夫そう。



ただ1曲を除いては……



スターウォーズ………
無理だよー。映画音楽ってただでさえ難しいのに
宇宙がテーマの曲って、キラキラ装飾音が多くて、大抵その装飾音ってバイオリンと木管ですよ

5ポジまでなら、根性で行けた


だが、7ポジ、8ポジで連符・アルペジオとか未知の世界



しかもめちゃ速い



現役は何を考えているのか、こんなん弾けるのか!?
独りが弾けてもダメなんだぞ!みんなが弾けないと!!

と憤り(笑)

それとなく探りを入れてみたら、

なんと、先生からのリクエストだった(´д`|||)
楽譜も先生が用意したみたい

あ……はい。分かりました(;_;)
って感じです



あとの曲は、ベートーベンの田園とアルルの女をやるのですが

ファゴットとオーボエがいないそう

イヤイヤイヤイヤ…
ファゴット、オーボエいないと話にならんでしょ(笑)


ホルンは今のところ1人


え!?アルルの女どうするの?(笑)



ということで、知り合いに猛アタック中です



とまぁ、病院のベッドの上で
スマホと楽譜を行ったり来たりしながら
時が過ぎるのを待っています


まだ出てきちゃダメだよーとお腹に声をかけながら
ついでに演奏会の曲を聞かせています(笑)


まずは無事に出産を迎えられるようにがんばります

2016を振り返って 



2016の目標は
とにかく、練習時間の確保でした


2015年はトータル10時間も弾いていなかったのでは?という疑惑から


2016年は練習時間を記録するようにしました





しました…が!





f(^^;





夏休み辺りから記録しておりません(笑)



でもでも、2016年は練習しましたよー!!

20倍は練習した!!



お陰で、教本も篠崎3巻は合格(曲のみ)しまして

4巻突入です


4ポジ、2ポジ共に慣れてきました
というか、なんかここのところ
頭のなかで音がイメージできるようになりまして
随分弾きやすくなりました






2016年は、一念発起しまして
ピアノも習いはじめました

現在ソナチネをコツコツやっています




オケの方も、学生の手伝いだけでなく
土曜日に集まってアンサンブルしようぜということで
Saturday Orchestraを結成
その代表(仮)を勤めることに





一言で言うと


「がんばったよ、2016」



2017年は、

篠崎4巻の卒業目指すぞー!!



…と、言いたいところですが



いい加減、子供が欲しいので
バイオリン、オケ、ピアノ

やれる範囲で頑張りたいと思います






あー

子供にもなんか音楽やらせたいなぁ


押し付けちゃいかん

押し付けちゃいかん

と思いつつも、「バイオリンやりたい」って言わせたいなぁ


という願望が…(^^;


本番終わった! 



練習初日の頃は
花のワルツのはずが、まるで枯れ草のワルツになっていた曲も


枯れ草を脱し


田吾作ワルツとなりました(笑)


先生の指導になんとか耐え

貧相ですが花のワルツを頑張りました



弦の人数が本当に少なく
少ないにも関わらず2菅編成曲は無謀でした


ゆえに、ベテランになってしまったOB.OGには
「一人で1プルト分の音量を出せ!!」との指示が出て



頑張りました…!!


すごく弾いてきました


お手伝いではなく
もはや戦力




今、大学ではどこの音楽系の部活が人員不足でピンチなんだそう


合唱部は部員が入らず活動停止
吹奏楽も20人ほど
ハンドベル部も新入生が3名と

危機的状況です




オケでも経験者が入っても来なくなってしまうそう…



なぜ?



それは、ずばり

楽しそうじゃないから!!!!



アンサンブルせず、個人練だけしかしていないから!!!



それじゃ楽しいわけないよ!!


ということで

学生にアンサンブルの楽しさを!ということで


Saturday Orchestra立ち上げました


土曜日に集まり、アンサンブルをします


結構手探りなので
最初は卒業生が中心になり、起動にのったところで
学生にも参加してもらおうと思います



ひとまず、音頭取り、当分の仕切りは私が担当します


年末年始はみんな仕事で忙しいので
1月中に曲決定して楽譜の手配
2月に第1回を開催し、所見大会します



どのレベルの人も参加できる曲もやりたいので
モーツァルトのおもちゃの行進曲とかもやれるといいかなぁと思います



個人的には
ヴィヴァルディの4つのバイオリンのための協奏曲とかやりたいな

巨匠レベルのテンポだった 



オケの本番も近づいて参りました



定演ではアンサンブルもするようで


アイネクとプリンクをやります


どちらも経験済みの曲ですが

さすがに合わせておかないと、ボーイングやら装飾音符の感じやら心配なので


今日、合わせてきました



そうしたら、なんと

テンポが…!!!巨匠レベルに速かった(笑)


アレグロです。確かにアレグロですが…


一通り弾き終わった後

「う…うん。このテンポでやるの?巨匠レベルだね…」


学生「あ…いや、もう少し遅くします。速くなっちゃいました」




うん。気持ちわかる



この曲、ほんと走りやすいのよ





そんなこんなで、本番まで一週間切りましたので

がんばれ学生

そして、もっとがんばれ私(笑)